マネックス証券 | 国債投資と証券会社比較

マネックス証券

特徴:債券の取り扱い数が豊富。毎回売り切れの「マネックス債(社債)」が買えるのはマネックス証券だけ。

個人向け国債:○
社債(円建て):◎
外国債券・投資信託:◎
国債のオンライン購入:○

マネックス証券とは

マネックス証券は大手金融グループ「マネックスグループ」のネット専業証券です。幅広い投資商品を扱っており、ネット証券の中では大手グループに入ります。

債券の取り扱いも豊富で公社債(国債や地方債)のほか、社債、外国債券(外貨建て債券)まで豊富に取り扱っています。また、新発の債券(新しく発行された債券)以外にも既発債(すでに発行されており市場で取引されている債券)についても購入できます。当然「個人向け国債」についても購入可能です。

 

国債以外にも個人向け社債等の取り扱いも多い

マネックス証券は他のネット証券と比較しても債券に対する取り組みに前向きな証券会社となっています。
為替リスクのない円建ての債券も多数扱っているので、好利回りが期待できる社債投資をしたいという場合もお薦めな証券会社です。

 

お得な「マネックス債」

マネックス証券における最大のお勧めは「マネックス債」という社債の取り扱いです。マネックス債は親会社である「マネックスグループ」が発行体となる社債です。2007年7月に第1回が販売されて以降、すべて売り切れている社債で、特徴としてはごく短期の債券にも関わらずにかなり高い金利を受け取れるという点です。
ここ数回は満期1年で年利は1.10%~1.20%程度) >>マネックス債詳細

直近のマネックス債の起債はありませんが、発表されてから口座を作っても間に合わないケースが多いので(口座開設まで1週間くらいはかかるので)、事前にマネックス証券に口座を持っておくことをお勧めします。お金を入れるのは発表後でもOKです。

 

マネックス証券
マネックス証券公式ホームページ

10年国債(変動)
人気の長期個人向け国債。金利変動タイプ
>>詳細

5年国債(固定)
中期運用に最適な5年満期の固定金利国債
>>詳細

3年国債(変動)
短期の運用商品。毎月発行。個人的評価は×
>>詳細
新窓販国債
満期は2年、5年、10年の3種類。
>>詳細
SBI債 SBI債
SBI証券で不定期に発行される社債。短期満期にも関わらず高金利で人気が高い。
第31回金利:1.43%(1年満期)
>>SBI証券

 

当サイト人気ページランキング

当サイトで過去1ヶ月間の人気ページのランキングです。
1位:国債とは何か?
2位:個人向け国債の特徴
3位:個人向け国債なら10年ものが有利
4位:債券価格と金利の関係
5位:国債投資と税金
6位:国債はどこで買える?
7位:国債投資のメリット・リスク
8位:国債投資と手数料
9位:定期預金と国債比較
10位:34回以前の10年国債は解約

国債・債券投資に関する注意点とお願い
本サイトでは、国債に関する情報を多数提供しておりますが、特定債券への投資を推奨するものではありません。
また、債券投資は完全な無リスク投資ではありません。債券投資に関するリスクをご確認の上、自己の責任において投資をされるようにお願いいたします。