はじめての国債投資>国債投資に適した証券会社比較

国債投資に適した証券会社比較

国債に投資をするのであればネット証券が便利です。ここでは、国債(債券)への投資をするうえでお勧めの証券会社を紹介・比較していきます。

証券会社(ネット証券)の選び方

債券への投資を考えている場合に証券会社を選ぶポイントしては、「国債(債券)の取り扱い実績」を中心に考えましょう。そもそも国債の場合、購入に手数料はかからないので、基本的にはどこの証券会社で購入しても同じということになります。

最近では、ネット証券の一部で個人向け国債投資に関する投資キャンペーンなども定期的に実施しているようなので、そういったキャンペーンも活用するとよりお得に投資ができます。

個人的なおすすめは「SBI証券」です。この証券会社は個人向け国債において毎回全員もらえるキャッシュバックキャンペーンを実施しているのでが個人向け国債への投資に最適です。

また、管理人一押しの社債である「「SBI債」を扱っている点も評価しています。短期の債券で非常に高金利なので非常にお勧めです。 ただし、本数に限りがあるので、毎回売り切れになっているようです。抽選購入となる場合もあるので、関心がある方は両方の証券会社に口座をもっておき、チャンスを狙いましょう。

 

ランキング1位:SBI証券

特徴:個人向け国債の購入キャンペーンをほぼ毎回開催。こちらも人気の「SBI債(社債)」を販売。抽選購入。

個人向け国債:◎
社債(円建て):◎
外国債券・投資信託:○
>>SBI証券詳細情報

ランキング2位:マネックス証券

特徴:債券の取り扱い数が豊富。毎回売り切れの「マネックス債(社債)」が買えるのはマネックス証券だけ。

個人向け国債:○
社債(円建て):◎
外国債券・投資信託:◎
>>マネックス証券詳細情報

ランキング3位:楽天証券

特徴:個人向け国債の投資キャンペーンを定期開催しています。外債関連の債券の取り扱いは豊富です。

個人向け国債:◎
社債(円建て):△
外国債券・投資信託:◎
>>楽天証券詳細情報

 

10年国債(変動)
人気の長期個人向け国債。金利変動タイプ
>>詳細

5年国債(固定)
中期運用に最適な5年満期の固定金利国債
>>詳細

3年国債(変動)
短期の運用商品。毎月発行。個人的評価は×
>>詳細
新窓販国債
満期は2年、5年、10年の3種類。
>>詳細
SBI債 SBI債
SBI証券で不定期に発行される社債。短期満期にも関わらず高金利で人気が高い。
第31回金利:1.43%(1年満期)
>>SBI証券

 

当サイト人気ページランキング

当サイトで過去1ヶ月間の人気ページのランキングです。
1位:国債とは何か?
2位:個人向け国債の特徴
3位:個人向け国債なら10年ものが有利
4位:債券価格と金利の関係
5位:国債投資と税金
6位:国債はどこで買える?
7位:国債投資のメリット・リスク
8位:国債投資と手数料
9位:定期預金と国債比較
10位:34回以前の10年国債は解約

国債・債券投資に関する注意点とお願い
本サイトでは、国債に関する情報を多数提供しておりますが、特定債券への投資を推奨するものではありません。
また、債券投資は完全な無リスク投資ではありません。債券投資に関するリスクをご確認の上、自己の責任において投資をされるようにお願いいたします。